商品情報にスキップ
1 5

AFRICAN WEB SHOP ン・マ

ロビ族 ふっくらしたニワトリの木像 f_116

ロビ族 ふっくらしたニワトリの木像 f_116

通常価格 ¥0 JPY
通常価格 セール価格 ¥0 JPY
セール Archive
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
ブルキナファソに住むロビ族の呪術師がおまじないをするために祠に置いていたと思われるニワトリの木像です。

アフリカでは空を自由に飛ぶことができる鳥をこの世とあの世を行き来できる「神の使い」と捉えて、崇拝の対象としている部族がたくさんあります。

ロビ族でも鳥の像は呪術師の祠や家庭の祭壇に置かれてお祈りされています。ですが、鳥は鳥でもこちらは「雄のニワトリ」を模したものです。

ニワトリが空高く飛ぶことをイメージしづらいため崇拝の対象としてではなく、もっと別の生活に根ざした特殊なおまじないのために作られたものだろうと推測しています。

特殊なおまじないがどのようなものだったのかは不明です。ふっくらとしたフォルム、とさか、肉ひげといったこまかい部位の反映がみられます。そしてなぜか肛門まで表現されていて手が込んでいます。

口を「へ」の字にして、達観した仙人のような1本線の目をしています。一見して分かりづらいですが肉ひげがあります。リペアのある左足をちょこっと横に出したポーズにすこしだけ躍動を感じるものの、動きはのそのそだと思われるため野生での生活は大変そうです。

呪術師がどのような目的で作ったのか定かではありませんが、ニワトリの魂に肉迫しているように思えてくる佇まいです。木質・木味ともに良く丁寧に作られているオリジナルの作品です。

●原産国
ブルキナファソ Burkina Faso

●部族
ロビ族 lobi

●材質


●本体のおおよそのサイズ
横幅 約24.5cm、高 約13.0 cm x 厚 約6.0 cm

●年代
-

●来歴
Ex. in situ
Ex. gallery collection(de)
Ex. nma collection(jp)

Shipping

送料
全国一律1,000円(税込)20,000円以上のお買い物で送料無料。

Notes

モニターや環境により商品の見え方が異なる場合がございます。儀式使用と経年相応のダメージ、破損や修復、オリジナルの匂い等のある場合がございます。気になるものは商品名を添えて「お問い合わせ」から内容を送信ください。

詳細を表示する