商品情報にスキップ
1 1

AFRICAN WEB SHOP ン・マ

ボゾ族 モヒカンひょっとこのマスク m_024

ボゾ族 モヒカンひょっとこのマスク m_024

通常価格 ¥0 JPY
通常価格 セール価格 ¥0 JPY
セール Archive
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
マリのボゾ族から、いかにもアフリカならではのユニークな表情をしたマスクです。

マリには60以上の部族が暮らしていて基本的にはその部族ごとに職業が分かれているといいます。その中で、ボゾは漁業で生計を立てている部族で、アフリカの内陸ニジェール川を(なんと)1000キロに渡って移動しながら漁を続けています。

ボゾ族は家族揃って小舟で漁に旅立ちます。村に戻るのは半年後。薫製にされた淡水魚は流域の農耕牧畜民の食を支えています。(NHK「人間は何を食べてきたか 海と川の狩人たち  第2集 サバンナの移動漁民~アフリカ・ニジェール川~」1992.01.21より)

ちなみに、ボゾ族とドゴン族は兄弟関係であり、互いに無条件で助け合う仲だといいます。(参照「世界遺産ドゴン 神話の中に生き続けるドゴンの人々の生活と歴史」)

そんなボゾ族の珍しいマスクです。トサカのような造形が特徴的ですが、まるい目や突き出した口など、ユニークでおもしろげな表情も見逃せないポイントとなっています。

トサカの滑らかなラインと、大きすぎず小さすぎずの絶妙なバランスがすばらしいです。アフリカのマスクによく見られる特徴がたっぷり詰まったマスクです。

経年使用のため表面のスレ・キズ等がありますが、保存状態の良いマスクで雰囲気があります。

●原産国
マリ共和国 Mali

●部族
ボゾ族 Bozo

●サイズ
縦 約50cm×横 約17cm

●重さ
約1,185g

●製作年代
1970-1980年頃

Shipping

送料
全国一律1,000円(税込)20,000円以上のお買い物で送料無料。

Notes

モニターや環境により商品の見え方が異なる場合がございます。商品は明るい照明の元で撮影しております。儀式使用と経年相応のダメージ、破損や修復、オリジナルの匂い等のある場合がございます。気になるものは商品名を添えて「お問い合わせ」から内容を送信ください。

詳細を表示する