商品情報にスキップ
1 4

AFRICAN WEB SHOP ン・マ

プヌ族 カモメの眉と唇がまっ赤なマスク m_092

プヌ族 カモメの眉と唇がまっ赤なマスク m_092

通常価格 ¥0 JPY
通常価格 セール価格 ¥0 JPY
セール Archive
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
ガボンの南中部を流れるオゲェ川流域の部族=プヌ族の手によるマスクです。

プヌには大まかに分けて「ホワイト」と「ブラック」のマスクが存在します。ホワイトマスクは、死んだ女性の魂を表現しているといわれ、竹馬に乗って葬祭や先祖崇拝の儀礼に登場します。ブラックマスクは裁判で仲裁をとったり葬儀にはダンサーとして登場します。どちらもあの世からの使者として捉えられているようです。

プヌの秘密結社「Moukouji」によって使用されたマスクです。Moukoujiには社会的結束を保つため、森の悪霊を征服するといった役割も与えられているということで、裁判の仲裁をしたりダンスしたり悪霊を倒さなくてはいけなかったり、なにかと多忙なあの世からの使者です。

カモメが飛んでいるような眉とぷっくりした唇の赤が黒に映えて鮮やかです。裂けたように表現される口元は、ナイジェリアのオゴニ族(Ogoni)のマスクと共通点を持つものです。

なにを考えているのか分からないその無表情は、この世のものではない「異質な者」の印象を強く訴えかける効果を発揮しているように思います。

それでも、なんだかどこかで見たことがあるような顔だと初対面でもなじみのある気持ちにさせてくれるのは、日本のお面と似たところがあるからかもしれません。

どちらかというと男性的な印象を受けるブラックマスクですが、こちらは唇と眉毛を赤くメイクして中性的でソフトな良いお顔に仕上がっています。

・参照「AFRICAN ART MUSEUM アフリカ美術講座」)
・参照「Punu_(peuple)

プヌの伝統に則して丁寧に作られたマスクで、造形に迷いがなく引き締まっています。(マスクを被る人が見ることになる)その裏面もとても素敵です。希少なものなので、コレクション性の高いマスクです。

●原産国
ガボン共和国 Republique Gabonaise

●部族
プヌ族 Punu

●サイズ
高さ 約30.0cm

●年代
1970年頃

●来歴
Ex. Private Gallery Collection(fr)

Shipping

送料
全国一律1,000円(税込)20,000円以上のお買い物で送料無料。

Notes

モニターや環境により商品の見え方が異なる場合がございます。儀式使用と経年相応のダメージ、破損や修復、オリジナルの匂い等のある場合がございます。気になるものは商品名を添えて「お問い合わせ」から内容を送信ください。

詳細を表示する