商品情報にスキップ
1 4

AFRICAN WEB SHOP ン・マ

フォン族 神の使いとされる鳥の風化像 o_128

フォン族 神の使いとされる鳥の風化像 o_128

通常価格 ¥0 JPY
通常価格 セール価格 ¥0 JPY
セール Archive
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
西アフリカに位置する南北に長い国=ベナン共和国のフォン族から神の使いとされる鳥をモチーフにした木像です。

この世とあの世を隔てなく飛べるという考えからフォン族の人々にとって鳥は神聖なものと捉えられているようです。そうした鳥への畏敬の念から個人の祭壇(もしくは祠)に置かれていたものです。

1900年代初頭ごろに作られたものと推測しています。時間によって作られた風化した姿です。木のテクスチャが層になっていて雰囲気があります。

素朴で抽象的なかわいらしい鳥の形です。まるで年季の入ったアフリカのデコイといった感じです。

実際にフォン族の人々に神聖視されていたもので信仰の対象物として祭壇などに置かれていました。

●原産国
ベナン共和国 Republique du Benin

●部族
フォン族 Fon

●おおおそのサイズ
w 19.0 cm × h 5.5 cm

●年代
1900年頃

●来歴
Ex. in situ(現地収集)

Shipping

送料
全国一律1,000円(税込)20,000円以上のお買い物で送料無料。

Notes

モニターや環境により商品の見え方が異なる場合がございます。儀式使用と経年相応のダメージ、破損や修復、オリジナルの匂い等のある場合がございます。気になるものは商品名を添えて「お問い合わせ」から内容を送信ください。

詳細を表示する