商品情報にスキップ
1 4

AFRICAN WEB SHOP ン・マ

ヌヌマ族 キリスト教のヴァージン像 f_053

ヌヌマ族 キリスト教のヴァージン像 f_053

通常価格 ¥0 JPY
通常価格 セール価格 ¥0 JPY
セール Archive
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
ブルキナファソ北部をおもな居住地とするヌヌマ族(もしくはモシ族)から、キリスト教の処女像をご紹介します。

ヌヌマでは独自のアニミズム(土着宗教)が存在しますが、こちらの像のように、キリスト教のシンボル的要素をたくみに取り入れた作品がまれに発見されています。

ちなみにブルキナファソの宗教の分布は、イスラームが60%、ローマ・カトリックが19%、アニミズムが15.3%、プロテスタントが4.2%、その他が0.6%、無宗教が0.4%であるとされています。

ヌヌマ族は近隣に住むブワ族やモシ族の影響を受けて、似たようなマスクを作り上げていったという部族です。外からやってくるものを伝統の中に取り入れていくという点が、ヌヌマの特徴のひとつとしてあるように思います。

前かがみで、少しほほえみ、胸のまえに極端に短い腕を差し出しています。かつては鮮やかな青色で全身を塗られていたようです。比較的よく最初の色合いを残したアイテムです。

こちらは、1970-1980年頃に作られたものと思われます。伝統的なアニミズムにキリスト教のエッセンスが加わったことで独特の造形が生み出されています。

●原産国
ブルキナファソ BurkinaFaso

●部族
ヌヌマ族 Nunuma

●サイズ
高…約31.0cm

●年代
推定1970-1980年頃

●重さ
約420g

●素材
木に着彩

●スタンド

Shipping

送料
全国一律1,000円(税込)20,000円以上のお買い物で送料無料。

Notes

モニターや環境により商品の見え方が異なる場合がございます。儀式使用と経年相応のダメージ、破損や修復、オリジナルの匂い等のある場合がございます。気になるものは商品名を添えて「お問い合わせ」から内容を送信ください。

詳細を表示する