商品情報にスキップ
1 5

AFRICAN WEB SHOP ン・マ

コタ族 2つの顔を持ったマスク m_037

コタ族 2つの顔を持ったマスク m_037

通常価格 ¥0 JPY
通常価格 セール価格 ¥0 JPY
セール Archive
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
中部アフリカに位置するガボン共和国の東部に住むコタ族から、2つの顔を持ったヘルメットマスクです。

コタ族には祖先崇拝が色濃く残っており、遺骨容器の守護像=「ングル」がよく知られています。ちなみにピカソは早くからコタ族の造形物に注目して、(質はあまり良くないものの)実際にングルを2点所持していたといいます。

ングルは敵対する人間の呪いをはねかえしたり悪霊が寄りつかないようにと作られ、取り付けた編みかごに遺骨を納めてしかるべき場所に安置されます。
(参考文献「芸術新潮」2007年3月号/p.47)

ングルばかりが有名になっているコタ族の、あまり知られていないマスクがこちらです。祖先崇拝ひとつを例にとっても原初からの言い伝えを純粋に受け継いでいるためか、コタ族が生み出すものの造形には魅力的な力が宿っているような気がします。

マスクにある2つの顔、どちらもゾクっとするようなほほえみを浮かべています。マユゲとほっぺたは点々に彫られており、ほっぺたの点は円を作るように配列されています。

頭には三日月のようなものが乗っかり、フォルムに特異性を与えています。

成人儀礼のお祝いなどで村の結社メンバーがマスクをかぶってダンスを披露します。精神療法や悪い呪いを寄せ付けない(悪霊退散)といった目的のために身に着けられるものといいます。

こちらのマスクは20世紀初頭頃の作品です。白色顔料(おそらくカオリン顔料)がかつてその全体をコーティングしていました。

●原産国
ガボン共和国 Republique Gabonaise

●部族
コタ族 Kota

●サイズ
縦 約40.0cm 横(最大)約71.0cm

●製作年代
20世紀初頭

Shipping

送料
全国一律1,000円(税込)20,000円以上のお買い物で送料無料。

Notes

モニターや環境により商品の見え方が異なる場合がございます。儀式使用と経年相応のダメージ、破損や修復、オリジナルの匂い等のある場合がございます。気になるものは商品名を添えて「お問い合わせ」から内容を送信ください。

詳細を表示する